課題募集

各機関における課題募集は、安全審査や課題審査などの手続き面が個々に確立されていることから個々に行われます。

しかし、平成28年度より新たに活動を再開した光ビームプラットフォームでは、複数の施設を活用してソリューション的な課題解決を図る「施設連携」に重心を置いて活動を行います。そのために、施設とコーディネーターはこれまで以上にネットワークの横のつながりを強化します。ユーザーの皆様がソリューション的に解決したい課題がある場合には、プラットフォームの問合せ窓口や各機関のコーディネーターに是非一度その旨をご相談下さい。

 

利用課題募集状況/直近の締切 (2017/8/4更新)

九州シンクロトロン光研究センター

毎月、2か月先の実験課題募集を行っています。

JASRI/SPring-8

 成果占有有償課題、緊急課題は随時応募可能
 (2018A期の一般利用課題募集は11月下旬~12月の見込み)

兵庫県立大ニュースバル

 ご相談は随時受付中

大阪大学レーザー研

  ご相談は随時受付中

立命館大学SRセンター

 すべての利用申請について随時受付中

あいちシンクロトロン光センター

 第3期定期利用(8、9月)の空き及び代行利用は随時募集中
 2か月毎で利用課題を募集、後期利用の申込は9月1日~5日

東京理科大学FEL-TUS

 ご相談は随時受付中

KEK-PF

 ご相談は随時受付中
 共同利用の次回募集は11月中旬の予定