トップページ最新情報イベント物質・材料研究機構/九州シンクロトロン光研究センター合同 シンポジウム(8月9日)

物質・材料研究機構/九州シンクロトロン光研究センター合同 シンポジウム(8月9日)

この度、物質・材料研究機構と九州シンクロトロン光研究センターが合同でシンポジウムを開催します。

エネルギー・資源・食料等の枯渇・偏在、大気・水・土壌等の環境劣化、少子化等による生産性停滞等の諸課題を解決する糸口を見つけ、持続可能で活力のある社会を築くために、科学技術分野のイノベーション創出が求められています。そのためには、材料・物質に関するビッグデータから機械学習により規則や知識を抽出し、省エネルギー、省資源、低環境負荷、高生産性等を実現する物質・材料の創生に活かすことが極めて重要です。さらに、シンクロトロン放射光でそのような物質・材料の構造と機能を計測し、機械学習の技術であるスパースモデリング或いはベイズ推定法等でデータを解析して従来限界を突破する知見を得、新たな材料創生や実用化を促すことが必要です。今回の合同シンポジウムでは、新しいデータサイエンスが導く材料創生と放射光解析のコラボレーションについてその可能性を探ります。

日時:2017年8月9日

場所:科学技術振興機構 東京本部(東京都千代田区)

プログラムの詳細及びお申込はこちらまで。