トップ > 最新情報 > イベント > (SPring-8)X線イメージング実験研修会(5月18日)

(SPring-8)X線イメージング実験研修会(5月18日)

白色X線回折ビームラインBL28B2において、高エネルギー放射光X線(38 – 200 keV)を用いたX線イメージング実験の研修会を行います。

放射光を使ったX線イメージング実験では、放射光の高い輝度や高い平行性を利用して、試料の内部構造を非破壊で明確に観察することができます。特に、高エネルギーのX線を用いることによって厚さ数mmの金属材料であっても観察可能です。
本研修会は、講義と実習を通して、測定装置の特徴やご利用に際しての留意点をご理解いただき、今後の実験計画の立案に資することを目的としています。実習では7 mm×7 mm×30 mm以下のサイズの試料をご持参いただき、10ミクロン程度の空間分解能で観察する予定です。測定対象は自由ですが、高エネルギー放射光X線の必要性が高い試料(金属材料など)を特に歓迎いたします。
2018B期の課題申請(注)をご検討されている方は、申請に関するご相談も承りますので、奮ってご参加ください。

(注)2015A期から、一般課題(産業利用分野)の募集要綱が変更されております。
 詳しくは以下のURLの内容をご確認ください。
 http://(現段階で未公開)

会場:平成2018年5月18日(金)10:30 - 実習完了次第終了
会場:大型放射光施設 SPring-8

詳しい内容、お申込みはこちらまで

1 of 11