トップページ最新情報ニュース大阪大学「第5回高強度レーザー施設共用促進セミナー(無料)」開催のご案内

大阪大学「第5回高強度レーザー施設共用促進セミナー(無料)」開催のご案内

大阪大学レーザーエネルギ学研究センターでは、先端研究基盤共用・プラットフォーム形成事業
として、「高強度レーザーが拓く光科学新産業」を実施しております。本プログラムは、光ビーム
プラットフォームにより、高度光科学研究施設の産業界利用を促進するもので、産業界から好評を
得ております。
7月18日 (金)に、本年度第1回目の高強度レーザー施設共用促進セミナー開催いたしますので、
下記にご案内いたします。

【第5回高強度レーザー施設共用促進セミナー(無料)】
「医・薬・バイオ分野におけるテラヘルツ技術の新展開」
 主 催 : 大阪大学レーザーエネルギー学研究センター
 日 時 : 平成26年7月18日 (金) 13:30-17:00
 場 所 : 大阪大学中之島センター 講義室702
      〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53
      06-6444-2100(大阪大学中之島センター)>>地図はこちら

近年、新しいテラヘルツ技術の誕生で、様々な新産業応用が期待されています。その中で、将来の大きなマーケットとして、「医・薬・バイオ分野におけるテラヘルツ新技術」があります。テラヘルツ周波数領域の電磁波は、巨大分子の分子間相互作用、水素結合、水和ダイナミクスなどに強く関連し、非侵襲・非破壊による生体・医薬分析や、高輝度・高強度テラヘルツ波による生体刺激と医療応用などが期待されています。
本セミナーでは、医・薬・バイオ分野における産業応用の可能性についてご議論いただきます。
また、テラヘルツ機器の紹介も企画しております。

-プログラム-
13:30-14:10 ”医・薬・バイオ分野におけるテラヘルツ技術”
大阪大学 斗内 政吉
14:10-14:50 ”マルチオミックス解析へ向けたテラヘルツ波ケミカル顕微鏡の開発”
岡山大学 紀和 利彦
15:10-15:50 ”テラヘルツ波を用いた医薬品の分子センシングと
産業応用に向けた取り組み”
医薬品食品衛生研究所 坂本 知昭
15:50-16:30 ”テラヘルツ波の高強度化と生体刺激の可能性”
名古屋大学 川瀬 晃道、S. R. Tripathi
16:30-17:00 “テラヘルツ機器製品紹介”
日邦プレシジョン株式会社 岩本 敏志

申込方法: 電子メールまたはFAXにて下記までお申し込みください。
担当(問合せ先):大阪大学 レーザーエネルギー学研究センター 斗内政吉/川山 巌
TEL/FAX:06-6879-7983/7984
E-mail: teratech@ile.osaka-u.ac.jp
参加費: 無料
定員: 50名(定員になり次第、締め切り)