第2回SPring-8先端放射光技術による化学イノベーション研究会 /第37回SPring-8先端利用技術ワークショップ


イベント詳細


【本イベントはJASRI、他主催です】

化学者のための放射光ことはじめ ―XAFS構造解析の基礎と先端応用

本研究会ではSPring-8の先端放射光技術を活用することで、化学イノベーション(経済、社会における価値創造のプロセスを大きく変え得る革新的なモノづくりの基盤を提供するために、原子・分子レベルにおける未知の学理を解明し、それに基づき社会システムを革新し得る新材料、新技術、新資源を創出すること)の実現を加速あるいは持続的に促進させるための情報交換,人材交流,研究環境の提供を目的として活動しています。

日 時:平成31年3月16日(土) 9時30分〜12時30分
会 場:甲南大学 岡本キャンパス S1会場(1号館 133教室)
〒658-8501 神戸市東灘区岡本8-9-1 http://www.csj.jp/nenkai/99haru/data/map_jp.pdf

主 催:(公財)高輝度光科学研究センター、(公社)日本化学会
SPring-8利用推進協議会

協 賛:(一社)近畿化学協会、(一社)触媒学会、(公社)日本セラミックス協会、光ビームプラットフォーム、中性子産業利用推進協議会、日本放射光学会

※日本化学会第99春季年会(2019年3月16日-19日)の特別企画として開催されます。

プログラムの詳細はこちらをご覧ください。