第7回SPring-8グリーンサスティナブルケミストリー研究会 /第33回SPring-8先端利用技術ワークショップ


イベント詳細


本研究会は、「グリーンサスティナブルケミストリー(GSC)」を環境にやさしく持続成長可能な循環型社会を実現するための化学技術と定義し、環境負荷が小さく高効率な次世代触媒などGSCに関わる物質・材料の構造と機能の原子・分子レベルにおける科学的解明を行い、それに基づいてGSC分野の着実な進展を支援することを目的としています。

今回の研究会では主に金属ナノ粒子触媒に注目し、メソ多孔質材料を利用した新規クラスター触媒、金属ナノ粒子の構造と機能との相関、および放射光を利用した反応中の触媒構造解析に関する最先端の研究について紹介が行われます。

開催日時:
2018年12月7日 (金) 13時00分〜17時00分 ※技術交流会 17:30~19:00

開催場所
AP新橋 A-PLACE新橋駅前 5階 Jルーム(研究会),Iルーム(技術交流会)

アクセス
〒105-0004 東京都港区新橋1-12-9
JR 「新橋駅」銀座口から徒歩1分,東京メトロ銀座線、都営浅草線「新橋駅」5番出口 スグ
 アクセスマップ: https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-shinbashi/sh-base/

主催
(公財)高輝度光科学研究センター(JASRI)、 SPring-8 利用推進協議会 

協賛
(一社)近畿化学協会、(一社)触媒学会、(公社)日本セラミックス協会、(公社)日本化学会、光ビームプラットフォーム、中性子産業利用推進協議会、日本放射光学会、日本XAFS研究会(予定)

プログラムの詳細及びお申込みはこちらまで。