[SPring-8]SPring-8講習会「産業利用に役立つXAFSによる先端材料の局所状態解2020」


イベント詳細


講習会のお知らせをお伝えします。


【概要】主に産業界の方で、SPring-8において利用実験を計画中のXAFS分析の中・上級者を対象としたXAFS(X線吸収微細構造)スペクトル解析法の実習を行う。今回は、球(マッフィンティン)近似を用いないフルポテンシャル多重散乱理論によるXANES計算の基礎と内殻励起分光法への応用についての紹介およびフリーのX線吸収スペクトル計算ソフトによる実習を行う。球近似では実験結果の再現が良くない正四面体構造などにおいて、フルポテンシャルを用いた多重散乱理論によるシミュレーションでは再現性の良い結果が得られることから、多様な材料への適用が期待されている。
理論計算からのXANESスペクトル計算のメリットの一つは、計算するモデル構造を自由に作ることができることである。これにより、EXAFSの情報からだけでは決定しづらい構造モデルの候補のいくつかをXANESスペクトルから推測する手がかりになります。

【日程】2020年03月17日 (火) 13時00分から18日 (水) 15時00分まで

【場所】京都リサーチパーク  https://www.krp.co.jp/access/

お申込・プログラム詳細は下記サイトでご確認下さい

http://www.spring8.or.jp/ja/science/meetings//2020/200317/