[AichiSR] 第1回シンクロトロン光産業利用セミナー


イベント詳細


あいちSRのセミナーをご案内します。

******************************************
2019年度 第1回シンクロトロン光産業利用セミナー
~シンクロトロン光施設と超高圧電顕施設が繋がる新たな材料開発~

あいちシンクロトロン光センター、名大シンクロトロン光研究センター、名古屋大学超高圧電子顕微鏡施設の3組織を中核施設にして、この度、発展著しいMI/AIおよびコンビナトリアル技術を駆使した新たな材料開発を推進することになりました。つきましては、この新たな材料開発をご理解いただくことを目的としまして、以下の内容でセミナーを開催いたします。皆様方におかれましては、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

プログラム詳細・お申し込みはHPをご覧ください
http://www.astf-kha.jp/synchrotron/userguide/event/2019seminar.html

日 時 2019年9月30日(月) 13:30~
場 所 愛知県産業労働センター「ウインクあいち」 12階 1201会議室
http://www.winc-aichi.jp/
主 催 あいちSRセンター,名大SR研究センター,名大超高圧電顕施設
協 賛 ナノテクノロジープラットフォーム、光ビームプラットフォーム,知の拠点あいち重点研究プロジェクト
参加費 無料

プログラム(上記画像で掲載のプログラムをPDFでダウンロードできます)
1.挨拶

2.あいちSR、名古屋大学SR研究センター、超高圧電顕施設の新たな連携に向けて
ーあいちSRの現状と名古屋大学SR研究センターの役割ー(名大SR 田渕雅夫)

3.機械学習を用いたシンクロトロン光計測・解析の最適化
(高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所 小野 寛太)

4.画像認識・定量画像解析・スパース学習・順解析・逆解析を駆使した
革新的材料開発  (名古屋大学大学院 工学研究科 足立 吉隆)

5.粉体材料における放射光実験の高速化に向けて
-マテリアルズインフォマティクスへ繋げるためにー(東京理科大 藤本 憲次郎)

6.真の意味での放射光と電子顕微鏡のコラボ分析への期待
(名古屋大学 未来材料・システム研究所 武藤 俊介)

7.技術交流会 ※希望者のみ(会費:1,000円)
会場:ウインクあいち15階 研究交流センター