SALLCオープンセミナー2018


イベント詳細


兵庫県立大学の放射光施設『ニュースバル』の産業用分析ビームラインBL05を利用したXAFS分析は、モノづくりや材料分析に活用されています。ユーザーで構成される合同会社シンクロトロンアナリシスLLC(SALLC) が兵庫県立大学と協同して、BL05の運転管理とXAFS分析測定を行なっており、すでに設立10年を経ておりますが、その間、ユーザー各位のご支援ご指導の下、数々の成果を得ております。
今回、放射光分析が寄与している新規材料開発についてBL05ユーザーのダイキン工業株式会社、株式会社大林組のXAFS分析の利用例をご紹介いただき、さらに県立工業技術センターより新しい材料開発についてご講演いただくことになりました。本セミナーは新しいビジネスチャンスを見出せる絶好の機会です。ご多忙とは存じますが、奮ってご参加頂けますようお願いいたします。

日時 平成30年8月24日(金) 13:30~16:50(講演会)
                 17:00~18:30(交流会) 
会場 神戸市産業振興センター  神戸市中央区東川崎町1丁目8−4(JR神戸駅より徒歩5分)
詳しい資料はSALLC2018_OpenSeminarをご覧ください