SPring-8データ科学研究会(第8回) /兵庫県マテリアルズ・インフォマティクス研究会


イベント詳細


SPring-8の研究会のお知らせをご案内します。

———————-

SPring-8データ科学研究会(第8回)/兵庫県マテリアルズ・インフォマティクス研究会「Pythonによる機械学習実習(実践編):鋼材腐食を例としたXAFSイメージからの反応系列解析」

【趣旨】放射光利用成果の最大化を目的に、放射光利用計測の現場において活用できる、機械学習を用いた実験データの解析技術の普及を図る。

【内容】機械学習の放射光計測データ解析への応用例を通して、実験データ解析用Pythonプログラムの実装方法を学んでいただくために、受講者各人のPC上でPythonを利用した実習を企画。 概要:放射光計測の自動化や局所構造解析技術の向上により、XAFSやSWAXS等の「スペクトル」データを多数比較・相関解析することが可能となっています。本実習では、鋼材表面で不均一に進行する腐食反応を例題とし、XAFSイメージングと機械学習解析による反応系列及び成分スペクトルの推定、成分分布の可視化方法を、Pythonでの実装方法と併せてご紹介します。

プログラム詳細、お申込み方法等については下記URLのサイトを御覧ください。

URL: http://www.jasri.jp/iuss/research_activity/2020/20200923.html

日時: 2020年9月23日(水) 13:00~17:00(予定)

会場:オンライン開催(ウェブ会議システムは後日通知)