SPring-8研修会「粉末回折測定研修会」


イベント詳細


高輝度光科学研究センター(JASRI)主催の研修会についてお知らせします。

******************************
産業利用IビームラインBL19B2において、粉末回折測定の研修会を行います。
JASRI産業利用推進室では,オンライン型1次元検出器と試料自動交換ロボットを搭載した「多目的ハイスループット回折計」を利用した粉末回折測定を,BL19B2第1実験ハッチにて共用しています。この装置は,粉末回折測定が主たる用途ですが,試料設置環境を広くできる設計になっており,ユーザが持ち込む装置をマウントしたい場合にも,柔軟に対応できる構造になっています。
本研修会は,講義と実習を通して,装置の特徴やご利用に際しての留意点をご理解いただき,今後の実験計画の立案に資することを目的としています。研修会当日は,室温下,あるいは試料低温・高温(100-1000 K)を利用した温度変化測定を行うことができます。また,様々な測定条件に対応する各種アタッチメントもご紹介します。奮ってご参加ください。

【日時】2020年07月16日 (木) 09時00分から23時00分まで
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、開催を延期もしくは中止する可能性がございます。あらかじめご了承ください。
【場所】大型放射光施設 SPring-8
講義、実習(測定)場所:中央管理棟 1階ミーティングルーム,蓄積リング棟 BL19B2

プログラム詳細・お申込みはこちらをご参照下さい