SPring-8金属材料評価研究会(第14回)/ 第35回SPring-8先端利用技術ワークショップ


イベント詳細


【趣旨】
大型放射光施設 SPring-8の放射光は一般の実験室X線に比し、高輝度、高平行性、高エネルギーなどの特徴を有し、金属材料分野でも広く活用が進められている。今回は金属系3Dプリンタに関連して、放射光の役割を議論するような注目技術を中心に紹介する。本ワークショップが放射光技術の金属材料分野での一層の活用につながることを期待する。

日 時:平成31年1月21日(月) 13時00分〜18時30分 
会 場:AP品川 京急第2ビル
    〒108-0074 東京都港区高輪3-25-23 10階  研究会:Aルーム,技術交流会:F+Gルーム
    https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-shinagawa/shn-base/
主 催:(公財)高輝度光科学研究センター(JASRI)、SPring-8利用推進協議会 
協 賛:(一社)軽金属学会、(一社)日本機械学会、(一社)日本鉄鋼協会、(一社)溶接学会、(公社)応用物理学会、(公社)日本金属学会、(公社)日本材料学会、光ビームプラットフォーム(予定)

お申込み、プログラムの詳細等はSPring-8のサイトをご覧ください