利用制度と利用料金

各施設は様々な利用制度をご用意しています。下記表では、○は制度の有無を示し、制度名が有る場合には『』で付記しました(2019年2月現在)。なお、共同研究や委託研究などの枠組みもいくつかの施設ではご用意がありますが、この表には含まれておりません。
各施設の具体的な利用料金は施設のリンク(下段)から各施設のサイトでご確認下さい。施設によって中小企業や県内企業などの優遇制度があったり、高度化設備の利用料金の付加等、細かな料金体系があります。

放射光施設はそれぞれが独自に設計されたものであり、光源の特性が異なるために、料金の多寡を議論しにくい側面があります。利用制度の詳細に関しては、各施設に直接お問合せ頂くか、光ビームプラットフォームのお問合せ窓口にお問合せ下さい。

費用 無償 有償(減額) 有償(減額) 有償
成果の取扱 成果公開 成果公開 成果専有
非公開
成果専有
非公開
SAGA-LS ○『トライアル利用』、利用制限有(初回1日のみ) ○『公共等利用』、『探索先導利用』、『先端創成利用』 等 ○佐賀県内企業による『一般利用』 ○『一般利用』、定期募集(毎月)
JASRI/SPring-8 ○『成果非専有利用課題』、
年2回定期募集、但し産業利用は各期に複数回募集
〇『成果公開優先利用課題』、募集は左記と同じ、利用制限有 ○『成果専有利用課題』、
随時受付、時期指定/測定代行有
兵庫県立大学NewSUBARU ○『トライアルユース』、利用制限有(原則2シフトまで) ○『減免制度』 ○ 随時受付
大阪大学レーザー研 ○『トライアルユース』 ○『成果公開型有償利用』  ○『成果非公開型有償利用』
立命館大学SR ○『成果公開型利用』、利用制限有(3日間まで) ○『スポット利用』等、随時受付
AichiSR 産業利用あるいは産学連携利用を条件に、成果公開無償利用課題を年度はじめに募集 ○ 『公共等利用』 ○『トライアル利用』、利用制限有(同一企業の初回2シフト(8時間)まで) ○ 『一般利用』、定期募集(年6期)及び随時募集
東京理科大学
FEL-TUS
○『トライアルユース』 『成果公開型』 『成果非公開型』
KEK-PF ○『共同利用』、年2回定期募集(春、秋)、利用制限有 ○『優先施設利用』
随時受付、利用制限有
○『試行施設利用』、利用制限有(初めての利用、12時間×2回まで) ○『一般施設利用』、随時受付