XAFS2018でのラウンドロビンの提案

2018年7月22日―27日にポーランドで開催されたXAFS2018国際会議において、DESY、KEK、Notre Dame大学、Melbourne大学、Chicago大学の5機関の連名によりXAFSの国際的なラウンドロビン実験に関する提案のポスター発表が行われました。この提案は、光ビームプラットフォームが取組んできたラウンドロビン実験が2017年に英国Diamondで開催されたQ2XAFS2017で話題提起となり、この度、実現しました。

E. Welter, H. Abe, B. A. Bunker, C. T. Chantler, M. Kimura, and M. Newville, “An International Initiative for a Round Robin Test of XAFS Experiments”, XAFS2018, IX-60, July 22-27th 2018, Krakow, Poland.