放射光産業利用における測定標準化ワークショップ(9月4日)の報告

2019年9月4日(水)に東京工業大学キャンパスイノベーションセンター(CIC東京) 国際会議室で開催した『放射光産業利用における測定標準化ワークショップ』では、講演者を含めて27名のご参加を頂きました。5件の発表ととともに、自由討論では非常に活発なご議論を頂戴しました。

また、アンケートへの回答、特に、何名かの方から頂戴した貴重なご意見・コメントは今後の活動にぜひ活用させて頂きます。ありがとうございました。

 
————–プログラム—————-

【日程】  2019年9月4日(水) 14時開始
【場所】  東京工業大学キャンパスイノベーションセンター(CIC東京) 国際会議室
【所在地】    〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6 (JR田町駅から徒歩1分)
【アクセス】   http://www.cictokyo.jp/access.html
【参加費】 無料
【主催】  光ビームプラットフォーム
【協賛】  SPring-8利用推進協議会、あいちシンクロトロン光センター
【お申込】 当日参加は可能ですが、席数調整等のために事前登録にご協力ください(下記連絡先に参加希望の旨、メールをお送り下さい)
【連絡先】 contact(at)photonbeam.jp   注:(at)を@に書き換えて下さい。

【プログラム】(予定)
14:00-14:10 趣旨説明 [司会進行:あいちSR 上原康、渡辺義夫]
14:10-14:25 SAXS標準化測定実験の実施状況   [あいちSR 杉山信之氏]
14:25-14:40 SAXS標準化測定への利用者の要望  [メニコン(株) 伊藤恵利氏]
14:40-14:55 HAXPES標準化測定の実施状況    [JASRI 安野聡氏]
14:55-15:10 HAXPES標準化測定への利用者の要望 [(株)東芝 吉木昌彦氏]
15:10-15:25 放射光測定標準化に向けた産業界利用者の要望 [住友電気工業(株) 山口浩司氏]
休憩
15:40 -16:15 自由討論 [司会進行:JASRI 廣沢一郎、あいちSR 渡辺義夫]